Staff

知識と経験豊富なスタッフが専門性の高い支援を提供

在籍スタッフは保育士や社会福祉士など専門資格の有資格者

子どもたちの支援・指導を行うスタッフは、児童指導員、保育士、教員免許、社会福祉士、介護福祉士など専門資格を持っていますので、より専門性の高いサポートを提供いたします。

代表を務める廣澤竜騎は、プライベートでは二児の父親であり、地域の子ども会会長を担うなどして地域貢献活動にも積極的に取り組んでいます。地域社会の中で子どもたちが「自分らしく」成長していくためのサポートをし、スタッフ一同が子どもたちや保護者の皆様と全力で向き合います。

  • hirosawa

    廣澤 竜騎

  • kitamura

    北村 智洋

  • kurokawa

    黒川 しのぶ

  • enokido

    榎戸 いくみ

2020年9月1日にオープンし、障がいを持つ子どもたちを支援するデイサービスを提供しております。児童指導員、保育士、教員免許、社会福祉士、介護福祉士など専門性の高い資格を持つスタッフが子どもたちの支援・指導にあたりますので、保護者の皆様にも安心して子どもたちを預けていただけます。スタッフそれぞれが「研修計画」を作成し、年度末までに習得したい知識や技術などの目標を設定しており、年間を通じて各種研修受講や自己研鑽を行っております。より専門性の高い知識・指導力の向上に努めることで、質の高い教育活動を提供いたします。

多彩な指導プログラムを導入しており、ソーシャルスキルトレーニングやTEACCHの理念をベースとした支援・指導を行っております。障がいを持つ子どもが「自分らしさ」を発見し「自分らしく」成長していくために、子ども、ご家族、そしてスタッフが三位一体となることを大切にしています。